スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家系図の作成①

こんにちは。
行政書士の滑川です。

以前…といっても1年くらい前に家系図の作成を受けたことがありました。

家系図…
初めて受けるな…
どう作ったらいいのだろ…?

最初はこんな感じでした(笑)
戸籍を取るのはいいけど、家系図って…
ワード?
エクセル?
専用ソフト?

相続関係説明図の場合とは、登場人物の数が明らかに違うのでどう作ればいいのか?
パソコン音痴の私には非常に無理難題(笑)のように思えました(笑)

と、まあ、こんな感じで始まったんですが、その時一つ疑問点が私の足りない頭を過ぎりました!

職務上請求書って…使えるの…かな?
確か、家系図は「事実証明に関する書類」にあたらない!
っていう判例があったような…
しかも最近…

あとで、なんか言われて(役所から)面倒くさい思いするの嫌だから、先に聞いておこう!
ということで、役所に確認したところ、「確認します」と数分待たされた後、課長クラスの方が電話に出て、「家系図の作成は職務上請求書は使えませんので、委任状をもらってください」というご回答を頂きました!

まあ、そうだろうな…とい感じでした。

それじゃあお客様から委任状もらわなきゃ!
ということで、お客様から委任状をもらい、戸籍の収集を進めました。

しかし、職務上請求書が使えないのは非常に面倒くさいな~
と感じました!


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

無料相談会

こんにちは。
行政書士の滑川です。

今回の題名は、「無料相談会」ですが、行政書士だけではなく司法書士や弁護士、税理士…
色々な士業の多くの方々がされていると思います。

私も、月に1回のペース(セミナーとミニ相談会の場合も含めて)でやっております!

「やっております!」

と、いっても自分だけでやっているわけではなく、地域の行政書士数名で構成している「団体のメンバー」として企画参加しており、相談内容は「相続手続、遺言、成年(任意)後見」あたりが中心です。
基本的には、行政書士だけで無料相談会をやっておりますが、税理士や司法書士、社会保険労務士なども含めてやるときもあります。

それで、相続関係の無料相談会をやると、必ずと言っていいほど出てくるのが「相続税」についてです(笑)

行政書士は税務関係の手続については手続代理ができませんが、聞かれたらある程度の事は答えられないとまずいですよね?!
ということで、相続税について勉強したりするのですが…
なかなか…

数字が弱くて…
しかも複雑で…
正直…
あまり好きではない…

と、へっぽこ丸出しのため、つっこんだことを聞かれるとシドロモドロになるので、そのときは「ちょっとそこは税理士さんでないと…」といった具合に逃げることが多いです…

相談している方としては、もう少し答えてもらいたいと思う方もいらっしゃると思うので…
もう少しちゃんとしなきゃと思うんですが…
業際の関係もあるのである程度割り切ることも大切!
と自分自身を正当化してみたり…

で、話を戻して、無料相談のときに次によく出てくるのが「不動産の登記」についてです!

で、こちらの方は、相続税と違いあくまで法律関係の話なので、行政書士であってもある程度のことは答えられないと非常にまずいのではないかと思います(※あくまで個人の感想です)
結構、行政書士と司法書士の違いがわからない方多いですし…

まあ、司法書士試験に受からないような私が偉そうなことを言える立場ではありませんが…

今まで、長々と書いてきましたが、いったい何が言いたいかというと…
行政書士であっても、相続税や登記、裁判(調停)等の知識は必要だ!
ということです!


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

資格試験とスポーツの試合②

こんにちは。
行政書士の滑川です。

一つ前に記事の続きです。

因みに、行政書士試験に受かったのは7年前ですが、その時は「別に落ちてもいいや!」という気持ちで受けたような気がします…
で、結果的には受かったわけです。

どうせ、2万人~2万5000人受けて700人程度しか受からない試験であれば、最初から気楽に受けた方がいいのかもしれないと思います。
ただ、あくまで合格レベル(ボーダー近辺)の実力をつけてから、ある程度肩の力を抜いて受けるという意味です。

全く勉強しないで気楽に受けるという意味ではないことをご理解ください。

来年は気楽に受けよーっと!
(あれ?さっきも書いたっけ?)(笑)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



資格試験とスポーツの試合

こんにちは。
行政書士の滑川です。

変な題名ですよね!?

私、前の記事で司法書士試験を受けており、昨年の試験では奇跡的にもう少しで受かりそうになったが、今年の試験はたぶん基準点に乗っても、総合点でだいぶ足りない状況になるかもしれない…

というような事を書きました。

で、今回ふと思ったのが、国家資格の試験とスポーツの試合は似てるのではないか!?ということです。

実は、去年の司法書士試験で合格までもう少しだったので、非常に自信がついたので、今年の試験はたぶん普通にやってれば受かるんじゃないか?という淡い期待がありました。
裏を返せば、心の中で「オレ次は受かるんじゃない」という、良く言えば「自身」悪く言えば「慢心」があったと思います。

ちょっと話がそれてしましましたが、私、中学と高校でバレーボールをやっておりました。
(因みに、高校は神奈川県内でも強豪のほう)
今も、バレーボール(4人制ですが…)をやっておりますが、昔から本番に弱いタイプで、練習に強いタイプでした(笑)

「勝たなきゃ」と思うとどうしても周りが見えなくなってしまい、普段できることができなくなってしまうことがしょっちゅうあります。

今年の試験のときも、昨年より若干難しくなっていましたが、難しくなっていた分「受からなきゃ、正解しなきゃ」という気持ちがでてしまい急に周りが見えなくなってしまいました。

試合でも試験でも、「練習試合」とか「答練」などのときは「失敗してもいいや!」っていう気持ちがあるので、逆によい結果が出ることが多いんですが、そうは思っていても本番になるとどうしても…

という感じです(笑)

なんか、何を書きたいのか全くまとまっていない見切り発車状態で書いてしまったので、まとまりのない文章になってしまいました(笑)


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村




司法書士試験

こんにちは!
行政書士の滑川です。

なんとなく気が向いたので、約10カ月ぶりにブログの記事を書いてみました(笑)

実は…
わたくし…

司法書士試験を受けております。
まあ、行政書士試験と同じく、受験資格がなく誰でも受けられる試験なので、受けること自体は誰でも自由に受けられますが、合格率が非常に低い試験であります。

それで、昨年(平成27年度)の試験では、奇跡的な事態が起こり、あわや合格!?
と、いうところまでたどり着きましたが、結局落ちました(笑)

合格総合点まであと3.5点というところでした無題
因みに上記の写真が去年の成績表です。


そんでもって、今年は絶対受かるだろうという思いで受けてみましたが、たぶんダメでしょう(笑)
去年が一番いい時だったのかな…
実は、去年が受かる年で、それを逃したから一生受からないのかな…

なーんて思うくらいです(笑)

来年からは、もっと気楽に受けてみよー!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。