FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早く改正法を!

こんにちは。


こんな時間にブログを書いていると暇なんじゃないかと思われそうですが…
書きます!

っていうか、これ書いたらちゃんと出かけます!


そういえば、今年は会社法や行政不服審査法、行政手続法といった感じに、今後の行政書士試験や司法試験などの資格試験や法律実務でも関わりの深い法律が改正されました。

行政不服審査法や行政手続法の改正とともに行政書士法の一部改正もあり、「特定行政書士」制度というものができるようになり、行政書士も自分が代理人として関わった許認可申請に関する不服申立の代理権を得る事になりました。
これで、限定付きですが審査請求などの申立を代理人としてする事ができるようになりました。

「特定行政書士」になるための研修や講習がいずれ行われるそうですが、その時は私も受けようと思います!

で、話を戻しますが、会社法や行政不服審査法などが一部改正されたので、改正に関して勉強しようと本を買ったり、行政書士会の支部の研修などに行ったりしましたが、なかなかどうして…

気持ちはあるんですがどうも実行にうつせなく…
まだ、しっかりとは本などを読めていません(笑)

項目ぐらいは見ていますが…
なかなか本文まではたどり着かず…

行政書士として改正法についてある程度把握しておかなければならない!
と、いう思いがあるので、なるべく早く本を読むようにしよう!
と、思う今日この頃です(笑)

それでは、出かけてきます!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

株式上場基準について……知った!

こんばんは。

久しぶりの更新です(^O^)/

今回は、何について書こうかな~

ん~~
ん~~



そう!

今回、株式公開について関わる機会があり、東京証券取引所やその他の新興企業向けの市場(マザーズやジャスダック、セントレックスやアンビシャス、Qボード)の上場の形式的基準について調べる事になりました。

私、経済学部出身(一応…東京六大学のうちのどれかですが…)なんですが、株式市場とか市場経済とか、そういった類にものすごく疎く今までの人生であまり触れる事があまりなく、そもそも、東京と大阪(今は東京と統合して、デリバティブ取引のみの取引所になっているようです)以外にも証券取引所がある事すら知りませんでした(笑)

本当に恥ずかしい話ですよね~

で、株式を上場するには結構厳しい基準があることぐらいは知っていましたが、詳しい内容までは今回まで知りませんでした。

それで、一番気になったのは、東証一部と二部に上場するには上場する株券の種類も決められている事に驚きました!

どんな種類の株式でも上場することができる訳ではないんですね~

今回は、深い内容まで調べていないので、いろいろ書くと間違った事を書いてしまいそうなのでこれくらいで止めておきますが、株券の種類が上場基準に出ていたのは東京証券取引所だけで、他の名古屋や福岡や札幌については特に株券の種類についての基準は出ていませんでした。
もしかしたら、何かしら基準があるのかもしれませんが、今のところ私自身は把握しておりません。

なんとなく非常につまらない内容になってしまいましたが、要するに、仕事を通じて私自身が株式市場の事について少しだけ詳しくなった!

ということが言いたかっただけです(笑)

読んで頂いた方、最後までお読み頂きありがとうございました!


次回はもっとまともな記事を書きたいと思います!!


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

本日3回目の更新!

こんばんは。


本日3回目のブログ記事更新です(笑)

よっぽどなんですね…

と、言われてしまいそうな感じですね(笑)


ここ最近、仕事のときはともかく、それ以外にも研修行ったり支部の活動に行ったり、支部の法教育の責任者の方から頼まれている授業案の作成(と言ってもとりあえずレジュメ程度にまとめるだけですが…)したりと…

なんだかんだで丸一日何もやる事がないという日は久しぶりだったような気がします!


しか~し!!
そんな、な~んにもすることない一日が終わろうとした頃、今週は忙しくなるぞ!
と、予想できそうなメールが一件入りました!

法律書籍関係の仕事がいくつか入りそうです(笑)

あと、それ以外にも仕事の合間をぬっての仕事?が入りそうなので、今月は何もない日がもうないかもしれません!

3連休は?
という声が聞こえてきそうですが、今月と来月の3連休はともに3日間朝から夕方まで東京会のADR調停人の養成研修に参加するので連休は返上です!!

しかも、来月12月の3連休って…

もうほぼ年末と言われるような位置ですよね(笑)

なんとか頑張ってみます!

それではまた。


今日は、さすがにもうブログ更新はしません!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

今年度の行政書士試験は…

こんにちは。


またもや「必殺まとめ書き!」です(笑)

先程も同じ事を書いたと思いますが、今年の行政書士試験を受験された方お疲れさまでした。

すでに自己採点された方も多いかと思います。
自己採点の結果…
一般知識の足切りは免れ、もしかしたら受かりそう!
記述式の採点次第では受かるかも!
ん~ん…微妙かも。
たぶんダメかも…

と色々な方がいらっしゃるかと思います。

受験指導をしている訳でもなく、単なるへっぽこ行政書士の私が偉そうに申し上げて申し訳ありませんが、昨日試験本部員として参加させて頂き、試験終了後に試験問題をざっと拝見したところ5年前より難しくなっている印象を感じました!

特に、民法は一問目から「権利能力なき社団と民法上の組合に関する権利義務の帰属」についての問題が出てきており、そもそも組合についての問題が出るだけで「捨て問」的な感じになりそうなのに他の分野と絡めて出題されているのが印象的でした。
あと、「委託を受けた保証人の求償権」や「共有に関する法定地上権も絡めた総合的な問題」、「債権の準占有者への弁済」や「債務引受」、「近親者の慰謝料請求権」など、全体的に司法試験の問題??
と思うような印象を受けました。

憲法や会社法についても、それなりの準備をしていないと合格レベルの点数をとることは難しいのかな?
という感じがしました。


少なくても、「半年や1年で比較的簡単に受かりますよ!」
っていうようなレベルの問題ではないような気がします!


近年の行政書士試験は、法科大学院の方や、新司法試験を受けている方などが、理由はどうあれ受験されることが多くなってきていると聞きます。
また、ここ数年行政書士試験の受験者が段々少なくなってきているようです。


偉そうなことを言うようかもしれませんが、法科大学院の学生や新司法試験受験経験者など以外の方で行政書士試験を受験される方は、それなりの受験対策をとる必要があるのではないかと思います。

へっぽこの分際で偉そうなこと言ってしまい申し訳ありません…


ちなみに、私の感想はあくまで「試験問題をざっと見た感じの感想」なのでご理解ください。

宜しくお願い致します!


お前ごときが偉そうなこと語るな!
と、お思いの方は↓を押してください!
           ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

行政書士試験試験本部員任務終了!

こんにちは。


昨日は今年度の行政書士試験がありました。
受験された方結果はともかくお疲れさまでした!


、私ごときも、昨日東京都内のどこかの試験会場において試験本部員をさせて頂きました。
昨日の東京は朝から、ぽつぽつと雨が降っていて少し寒い感じがしましたが、試験開始時間が近づくにつれて少し晴れ間も見え、大幅に天気が崩れなくて良かったと思います。


それで、私が試験時間中何をしていたかというと、フロアーの巡回をしていました。
お手洗いに行きたい方の誘導などをしていましたが、これがまた試験時間中でも受験生の出入りが思った以上に多くビックリしました!

自分が試験を受けてるときは自分の事しかわからないのでそんなに人が出入りしている事に気づいていませんでした(笑)

小さなトラブルはありましたが、他の本部員の行政書士の先生方や受験生にご迷惑をかけることなく、無事に任務を果たせて良かったと思います。
機会があったら、来年もやってみようかと思いました(笑)

本日は、久々に何も無い日(あえて予定を入れませんでした)なのでゆっくりします!


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

遺産分割協議書作成の…

こんにちは。


ここ最近は比較的時間に余裕があるので、ブログの更新が頻繁にできています(笑)
余裕があっても更新していないときもありますが…

とっ言う訳で何か書いてみます!


遺産分割協議のときに、相続財産である土地を相続人2人で相続する場合で、共有名義にするのではなく分筆して分筆後の土地をそれぞれの単有にするときってどのような流れで遺産分割協議を進めるのがいいでしょうか?

と、突然事例形式の質問から始まってしまいましたが、上記のような場合、登記手続きの煩雑さや遺産分割協議書作成の観点から以下のような流れになるかと思います。

①遺産分割協議書作成前に土地の分筆の登記をして
②分筆後のそれぞれの土地の地番を確定させてから遺産分割協議書を作成する

という流れが一般的…
かどうかはわかりませんが、私の場合その他に特に制約がなければこのような流れで遺産分割協議書を作ると思います。

で、ここで疑問が生じたんです!
仮に、最終的には土地を二つに分けて、相続人それぞれの単有とすることには変わりないんですが、遺産分割協議書作成時点において何らかの理由により、ひとまず相続財産である土地の名義を共有名義にしておいて、その後その二人で話し合って土地を二つに分ける…

というような遺産分割協議書を作った場合、その後その遺産分割協議書をもとに共有物分割の手続きができるのか?

…という事です。

通常なら共有物分割の範囲になると思うので、遺産分割協議書ではダメなんじゃないかと思うんですが…
どうなんでしょうか…

遺産分割協議書を作成するとき、なるべく相続人の方の意向や状況等を踏まえて作成するのがいいのですが、手続的な部分で問題が残る遺産分割協議書を作成することはできないので、気をつけなければならないと思います!


ちなみに、先程の例の場合はどうなんでしょうか?
誰かわかる方いらっしゃいますか?



わかる方はポチっと押してください!
    ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


とてもうれしい事

こんばんは。


いきなりですが、今日はとてもうれしい事がありました!
あっ、ちなみに業務などとは全く関係ない事です。

とてもうれしい事とは何かというと…

約一カ月ぶりに息子(2歳5カ月)が「チチ(父)と一緒に保育園に行く!」と言ってくれて、久しぶりに二人で一緒に保育園に行けた事です!


思い起こせば約一か月前…
私がバレーボールで足を痛め、それをきっかけに嫁さんが朝保育園に送るようになりました。
それから、私の足が良くなっても毎朝「ハハ(母)と保育園行く!」と言って泣きじゃくるようになり私としては少しさびしい日々が続きました。

0歳の時から保育園に通っており、通い始めてから1年7カ月、ほぼ毎朝私と一緒に保育園に行き、ここ数カ月は一緒に手を繋いで歩いて行っていたので、「チチはここ(家)で待ってるの!ハハと行くの!」と言われたのは非常にショックで、お恥ずかしい話ですが「なんでチチとじゃ嫌なの?チチの事嫌いになったの?」と言いながら泣いてしまった事もありました。


しかし!
やっと、今日「チチと保育園行く!」と言ってくれました!

何がきっかけでこうなったのかはわかりませんが、とてもうれしかったです(笑)


ここ最近、色々と忙しくなってきて、息子をかまう時間が少なくなってきましたが、今回の一件でまた、息子との向き合い方について考えさせられました。

息子と二人で一緒に保育園に行けるのが何日続くかわかりませんが、また以前のように毎日一緒に保育園に行けるようになるといいです!


なんか、子育てブログみたいになってしまいましたが…
まあ、たまにはいいでしょうか?

そんなわけでもう寝ます(笑)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


会社法!!

こんばんは。


最近、株式会社の役員、特に取締役、代表取締役及び監査役に関する法律知識に関わる事が続いたので、会社法に関わる機会がありました。

会社法…
受験時代苦手な方が多かったのではないでしょうか?

特に、司法書士試験の受験生には会社法(又は商業登記法)がすごい苦手!
という方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?

私自身、司法書士試験を無謀にも受けていたとき(受かってはいません)、会社法は大の苦手でした(笑)
極端かもしれませんが、会社法で落ち続けたといっても過言ではありません!


旧商法から引き続きだいぶ難解な会社法ですが、なんでしょう…
仕事だと思うと会社法の条文や理論がすっと頭に入ってくるんです。
不思議ですよね~
ある意味当たり前ですかね?

ただ
試験勉強だと思うとあんまり条文も読みたいと思わないし、考えるのも時間かかるから面倒になるし…
という具合で、なかなか頭に入ってきませんでした(笑)


こんな、私にとって非常に苦手意識の強い会社法ですが、今回関わる事で少し苦手意識が吹き飛んだような気がします!
といっても、今回関わったのは役員の法律関係の部分だけだったので少し大袈裟かもしれませんが…

あくまで気がするだけです(笑)


皆さんご存知かと思いますが、そんな会社法が今年の6月に改正されたようです!
具体的な内容に関してはまだ把握しておりませんが、役員や機関関係だけでもいくつか改正されているようですね。

監査等委員会設置会社という制度ができたり、委員会設置会社の名称が「指名委員会等設置会社」となったり、社外取締役や社外監査役に関して改正があったり、会計監査人の選解任について改正があったりと…

結構改正されたみたいです。

一つ一つの具体的な中身については追々確認したいと思っております!
やっぱり会社法の改正の内容ぐらいは把握しておきたいですし、何かと必要になってくる事もあるかと思うので損はないかと思います。


これと関連して(関連してないかも…)本日、日行連主催の合同会社の定款作成に関する講習会があり、出席してきました!
会社法に関心が出てきたから受けてきたという訳ではありませんが、合同会社の定款作成に関する内容については、後日気が向いたらブログに書くかもしれませんので宜しくお願い致します(笑)

必ず書くかどうかはわかりません!

それでは!



にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

つ、遂に痛風?

こんばんは。


引き続きまたすぐにブログを書きます!

「必殺まとめ書き」ですね(笑)


おそらくパターンとしては、またしばらくブログを書く時期に突入し、一週間から二週間ぐらいするとまたパタッとブログを更新しなくなる時期に入っていくような気がします(笑)

どうしても忙しかったり、気分が乗らないとサボってしまう癖があるので、ブログの更新も不定期だったり、突然一日に3件も記事書いたりすることが多くなってしまいます。
本日も気分が乗った日に該当するので、どうでもいいような事を書いております(笑)

それはそうと、ちょうど1か月前にバレーボールをして足を捻挫したような感じで痛めたんですが(過去の記事参照)、最近捻挫で痛めたのではなくて実は「痛風」なんじゃないかという疑惑が浮上してまいりました!

確かに、実際に足首を捻ってはいなく、ライトからスパイクを打ったときに若干短めのトスを少し無理めに打ちにいき、ジャンプしている最中に膝裏のあたりに「ピリッ」と痛みを感じただけでした。
(バレーボールをやった事がない人にはどのような状況かわかりずらいかもしれませんが…)

そしてその後は痛くなかったんですが、酒飲んで帰り、朝起きたら尋常じゃないくらいの激痛と腫れがあり捻挫のような症状になっていました。

それを、バレー仲間のおじさんたちに話したら、最近になって「それたぶん痛風だよ!」と言われるようになり、痛風疑惑が浮上してきました(笑)

自分としては、以前も同じ左足首を豪快に捻挫した事があり、それから左足の足首が少しおかしくなっていたので、その影響なのではないかと思っており、痛風ではないかと思うんですが…


まあ、病院行って尿酸値の検査をすればすぐにわかるんですが…
なかなか行く時間がなくて…
というか病院嫌いでして…

いまだに病院に行ってません!

なるべく早く病院に行って検査してみようと思います!

それでは…
また。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

行政書士試験まであと一週間…切ってました

こんばんは。


いつの間にか気づけば行政書士試験まで一週間を切っていました!

そして、自分が試験当日の本部員をやる事もすっかり忘れていました(笑)

今日嫁さんに「来週の土日って時間あるの?」と聞かれたときに思い出しました。
嫁さんのこの質問がなければもうしばらく思い出すことは無かったかもしれませんでした(笑)




そんな話はさておき…

私は結構小心者で緊張するタイプなので、こういった試験の一週間前とか(もっと前からかも)は何をやっても手につかない状態に陥っていました(笑)

勉強をしようとしても、「あ~もう時間がないからやっても意味ないし…早く試験終わらないかな~」「やるだけのことはやったし、大丈夫…だと思う…」とか思ってしまし結局何もかもが中途半端になり本番に不安が残ってしまう…

このように今私と同じ感じに陥っている方も中にはいらっしゃるかと思いますが、実際私が受かった時はそんな感じの状態のまま試験当日を迎えました。

でも、知り合いの弁護士さんの話を聞いたりしても、実際試験に受かったときって
「あれ?!なんで受かったんだろう」
という感じで、案外自信のないようなときに受かったりする事が多いようです(全ての人がそうとは限りませんが)。

実際に私も受かったときの試験後の手応えはあまり良いものではありませんでした。
どちらかというと初めて受けた前年の試験の方が試験後の手応えがあったと思います!
それだけ落ちたときのショックは大きかった記憶があります!


これから試験までの過ごし方は人それぞれかと思いますが、試験当日に全力が出せるように調整していってください!
へっぽこの分際で偉そうに語ってしまい申し訳ありません(笑)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。