FC2ブログ

法教育シンポジウム

こんにちは。

フェイスブックページにも投稿してありますが、先日東京都行政書士会の「法教育シンポジウム」に参加してきました。
内容としては…

①最近法教育を行った支部の実施報告。
②実施経験豊富な支部の模擬授業。
③他支部からの講師派遣による法教育授業の実施についての実施報告(インタビュー形式)
④その他パネルディスカッション。

今回の法教育シンポジウムで私が驚いたのは、法教育は児童や生徒だけではなく「保護者向け」という選択肢がある事に驚きました。実際、とある支部では児童や生徒向けではなく初めての法教育授業が保護者(PTA)向けの授業だったそうです。

これを聞いたとき、「法教育」というのは学校だけではなく、「法教育」ではなく名前を変えて将来的には色々なところにも派生していく可能性があるのではないのか!?と感じました。
大袈裟かもしれませんが、行政書士だけではなく、司法書士や弁護士等においても同じ事が言えるのではないかと思います。

また、法教育の授業の内容(ネタ)についても参考になりました。

例えば、行政書士(法律専門職・行政手続の専門家)というような専門性を出せるような内容にし、尚且つ小学生や中学生などに身近な事柄を題材にし面白おかしく分かりやkすく伝えることができようにするには、どのようにすればいいのか…など今後のヒントになりました。

私が所属する支部でももっと法教育の活動を広めていけるようにお手伝いができればと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR