FC2ブログ

自分の実家の相続登記①

こんにちは。
行政書士の滑川です。

だいぶ前(おそらく7、8年くらい前)の話ですが、私の実家の相続登記をしました。
私の父の名義になっていたのですが、その父は20年前に他界し、登記の名義がそのままになっていました。しかし、いい加減名義変更をしようということになり、父の相続開始から約十数年後にようやく相続登記を申請しました。

私の母は、「司法書士に頼むと結構お金がかかるから自分たちで登記しよう」と言いだし、さらに、当時司法試験浪人だった私に対して、「法律の勉強してるんだから簡単にできるよね?どうせ暇なんだし…やって!」と言ってきました。

まあ…いっか…

と、いう感じで引き受けましたが、正直司法試験の勉強をしていても不動産登記の申請の仕方なんてわかる訳がありません!

だいたい…
「申請書ってどう書けばいいの?」
「添付書類ってどんなのが必要なの?」
「そもそも、何から始めればいいの?」

と、いったレベルなので正直役に立ちません(笑)

とは言ったものの、引受けてしまったからにはどうにかしなくてはならないので、とりあえず市販の「わかりやすい相続登記の手続き」という本を買ってきて見よう見まねでやってみました。

しか~し!…本を見てビックリです。

・父(被相続人)の出生から死亡までの戸籍
・相続人全員の戸籍謄本
・登記名義人にかる相続人の住民票の写し
・遺産分割協議書(遺産分割により母の単独所有にしたので)
・相続人全員の印鑑証明書
・固定資産評価証明書
・相続関係説明図

などなどの書類が必要とのことでした(笑)

えっ…

(その当時は)自分の戸籍謄本もロクにとったことなかったのに、父親の出生から死亡までの戸籍って…
どうやってとるの?
固定資産評価証明書ってどこで入手できるの?

って、そもそも俺自身印鑑登録してないじゃん!

てな感じで、本を買っても結局どこから手を付けたらいいのかわかりませんでした。

で、結局自分だけではどうにもならなくなったので、管轄の法務局の出張所まで行き登記相談してきました。
しかし、そこで、さらなる追い打ちが…

この続きは次回へ…


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR