スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!金融商品販売法を知った!

こんばんは。


最近、普段あまり触れる事のない法律に触れる機会がありました。

その法律の名は…
「金融商品販売法」です。
正式な名称は「金融商品の販売等に関する法律」というそうです。

金融商品取引法は金融や証券関係の仕事をしていなくてもよく耳にする事がありますが、金融商品販売法はあまり耳にしないと思われます。

んん?

へっぽこ故に私だけかもしれませんが…
正直、今回まで金融商品販売法という法律があることを知りませんでした(笑)

非常に恥ずかし~
ですね!

平成13年(2001年)4月に施行されたみたいです。

どんな法律かというと…
①金融商品の販売における金融機関等の説明義務
②金融機関等の説明義務懈怠による損害賠償責任の特則
③金融機関等の勧誘にの適正確保

基本的には上記の三点について規定をし、投資家と金融機関等の利害の調整を図っているそうです。

ちなみに、この法律ができる前は個別の法律(例えば…銀行法とか保険業法など)で金融機関等と投資家の間のトラブルを処理していたそうです。


企業法務を主にやられている弁護士さんや金融機関及び証券関係の方、公認会計士の方などは当たり前の法律なのかもしれませんが、私みたいなへっぽこな行政書士には直接的に関係することはもうないかもしれませんね(笑)


今回の経験で一つ言える事は…

へっぽこ行政書士が一つ新しい法律を覚えた!
ってことぐらいですかね!?(笑)


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。