FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年度の行政書士試験は…

こんにちは。


またもや「必殺まとめ書き!」です(笑)

先程も同じ事を書いたと思いますが、今年の行政書士試験を受験された方お疲れさまでした。

すでに自己採点された方も多いかと思います。
自己採点の結果…
一般知識の足切りは免れ、もしかしたら受かりそう!
記述式の採点次第では受かるかも!
ん~ん…微妙かも。
たぶんダメかも…

と色々な方がいらっしゃるかと思います。

受験指導をしている訳でもなく、単なるへっぽこ行政書士の私が偉そうに申し上げて申し訳ありませんが、昨日試験本部員として参加させて頂き、試験終了後に試験問題をざっと拝見したところ5年前より難しくなっている印象を感じました!

特に、民法は一問目から「権利能力なき社団と民法上の組合に関する権利義務の帰属」についての問題が出てきており、そもそも組合についての問題が出るだけで「捨て問」的な感じになりそうなのに他の分野と絡めて出題されているのが印象的でした。
あと、「委託を受けた保証人の求償権」や「共有に関する法定地上権も絡めた総合的な問題」、「債権の準占有者への弁済」や「債務引受」、「近親者の慰謝料請求権」など、全体的に司法試験の問題??
と思うような印象を受けました。

憲法や会社法についても、それなりの準備をしていないと合格レベルの点数をとることは難しいのかな?
という感じがしました。


少なくても、「半年や1年で比較的簡単に受かりますよ!」
っていうようなレベルの問題ではないような気がします!


近年の行政書士試験は、法科大学院の方や、新司法試験を受けている方などが、理由はどうあれ受験されることが多くなってきていると聞きます。
また、ここ数年行政書士試験の受験者が段々少なくなってきているようです。


偉そうなことを言うようかもしれませんが、法科大学院の学生や新司法試験受験経験者など以外の方で行政書士試験を受験される方は、それなりの受験対策をとる必要があるのではないかと思います。

へっぽこの分際で偉そうなこと言ってしまい申し訳ありません…


ちなみに、私の感想はあくまで「試験問題をざっと見た感じの感想」なのでご理解ください。

宜しくお願い致します!


お前ごときが偉そうなこと語るな!
と、お思いの方は↓を押してください!
           ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

少し、、、、ホッとしました。。。
いや。。。
ホッとしたらいけないんだと思いますが
「今年の試験問題は、楽だった~」と言われるより
やっぱり、難しい。。。司法試験レベル。。。て言われたほうが
少し救われます(笑)

実は、民法と行政法は自信があったんです。。。
なのに、ボロボロで。。。
問題を見直しても、間違いが分からないんです。。。(泣)
これって、問題ですよね。。。。(T_T)

また基本からやり直します!!

長々とごめんなさいm(__)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。