FC2ブログ

離婚に関する本!

最近、「離婚業務」もメイン業務として取り扱っていこうと考えるようになり、勉強のために、弁護士さんなどが書いた離婚手続に関する一般向けの書籍を読むようになりました。

そもそも、離婚ってただ、離婚届に署名押印して役所に「ポッって」提出するだけで済むものでもなく、「財産分与」や「婚姻費用」、「慰謝料」や「養育費」などのお金の問題や「親権者」や「監護権者」、子供が配偶者のどちらかに勝手に連れて行かれた場合の「子の引渡請求」などの子供に関する問題が、必ずと言っていいほど出てくると思います。

私自身、法律事務所での勤務経験があり、そこの法律事務所は離婚や男女問題の事件が結構多かったので、一般的な手続きの流れについては把握していましたが、上記の「お金の問題」や「子供に関する問題」など、離婚に附帯する細かい事に関する実務的な内容については、弁護士が担当しているので、なかなか実務感覚がわかりませんでした。

なので、行政書士の業務範囲内に限りますが、なかなかメイン業務の一つとして踏み込めないでいました!

まあ、ただそんな事も言ってられないので、実務感覚を少しでも勉強しようと、まずは一般向けの書籍で勉強をしているのですが…


これがですね~
なかなか…

移動中の電車の中とかで読むことが多いのですが、一応表紙には本屋さんのカバーをかけてあるので、外からは何の本を読んでいるかわかりませんが、横からだとだいぶ見えるようで…

私、普段から結婚指輪を付けているのですが、そんな人が離婚についての本を真剣な顔して読んでいるためか、時々、隣に座った人の視線が気になるようになりました。
っていうか、実際何度かジロジロと見られた事がありました(笑)

まあ、普通に結婚していると明らかにわかるような人が、離婚についての本を真剣な眼差しで読んでいるのは、傍から見たらおかしいのかもしれませんね(笑)

なるべく、移動中の電車の中では読まないように心がけますが、電車に乗っているときって意外と集中して本が読めるんですよね!?
たまーに眠くなったりしますが(笑)

そんなこんなの最近でした!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR