スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸籍についての新発見

こんにちは。

数ヶ月前になりますが、家系図の作成の依頼を受けました。
家系図の作成を受けるのは初めての事で、少し驚きました(笑)

というか、元々、私が区役所の無料相談会の担当のときにご相談にいらした方で、その後連絡がきたというだけで、そのときも家系図の作成に関するご相談でした。

で、相続のときみたいに今の戸籍から過去に追っていったんですが、今回の家系図の作成を受けた事で、今まで知らなかったことを知る事が出来て意外でした!

今では、相続で被相続人の出生時の戸籍をとっても、一番古くてせいぜい大正時代までで、なかなか明治期の戸籍を見る機会がありませんでした。
今回の家系図の作成で、明治19年式の戸籍を見ることができ、さらに、明治5年式の戸籍(壬申戸籍)の存在についても知ることができました。

いままで、相続とかで古い戸籍を見ることがありましたが、戸籍の形式(年式?)について特に気にしたことも無く、「明治○年式戸籍」とか「大正○年式戸籍」などの違いについてあまり理解していませんでした。

今現在は、壬申戸籍は閲覧することができないようですが、日本の今の戸籍制度について少し詳しくなることができて良かったです。

こんな調子で、家系図の作成も取扱業務に含めてみようかな?
って思っている今日この頃です(笑)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。