FC2ブログ

壬申戸籍

そもそも、私生まれて初めてこの名前を知りました(笑)

お恥ずかしい限りですね…

色々と調べた結果、昭和43年?までは一般に閲覧できたようなのですが、色々な事情により現在では閲覧禁止になっているようです。

正直、この壬申戸籍が閲覧できたなら、クライアント様のご先祖をもう少したどれたのではないかと残念に思っています。

で、この「壬申戸籍」は明治になって最初の全国的な戸籍簿として調製されたようですが、形式や雛形に関しては全国的に統一されていなかったらしく、地域ごとの庄屋さん?(地主さん?)のような方々が管理、調製していたようなので、彼らが今でいう役所的な役割を果たしていたそうです。

ちなみに、この壬申戸籍が調製されるようになった一番の目的は、日本の人口調査をする事だったそうです。
他にも目的があったとは思いますが、私の調査力ではこれが限界です(笑)
余談ですが、次の明治19年式の戸籍も、主に人口調査が目的だったようです。

ただ、この壬申戸籍には職業や氏神、菩提寺、犯罪歴など、現在の戸籍では記載されないような内容が書かれていたようで、今では色々とマズイ事があるという事で、閲覧が禁止されているようです。

まあ、でも、こんな戸籍の歴史について調べる日が来るとは思いませんでした(笑)
家系図作成のクライアント様は、明治19年式戸籍の以上のご先祖をたどりたいという事だったので、こういった戸籍について調べることになりましたが、おそらく、今回の経験がなければ一生「壬申戸籍」について調べることは無かったと思います!

「大人な」知識がまた一つ増えて良かったです(笑)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR