スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料相談会

こんにちは。
行政書士の滑川です。

今回の題名は、「無料相談会」ですが、行政書士だけではなく司法書士や弁護士、税理士…
色々な士業の多くの方々がされていると思います。

私も、月に1回のペース(セミナーとミニ相談会の場合も含めて)でやっております!

「やっております!」

と、いっても自分だけでやっているわけではなく、地域の行政書士数名で構成している「団体のメンバー」として企画参加しており、相談内容は「相続手続、遺言、成年(任意)後見」あたりが中心です。
基本的には、行政書士だけで無料相談会をやっておりますが、税理士や司法書士、社会保険労務士なども含めてやるときもあります。

それで、相続関係の無料相談会をやると、必ずと言っていいほど出てくるのが「相続税」についてです(笑)

行政書士は税務関係の手続については手続代理ができませんが、聞かれたらある程度の事は答えられないとまずいですよね?!
ということで、相続税について勉強したりするのですが…
なかなか…

数字が弱くて…
しかも複雑で…
正直…
あまり好きではない…

と、へっぽこ丸出しのため、つっこんだことを聞かれるとシドロモドロになるので、そのときは「ちょっとそこは税理士さんでないと…」といった具合に逃げることが多いです…

相談している方としては、もう少し答えてもらいたいと思う方もいらっしゃると思うので…
もう少しちゃんとしなきゃと思うんですが…
業際の関係もあるのである程度割り切ることも大切!
と自分自身を正当化してみたり…

で、話を戻して、無料相談のときに次によく出てくるのが「不動産の登記」についてです!

で、こちらの方は、相続税と違いあくまで法律関係の話なので、行政書士であってもある程度のことは答えられないと非常にまずいのではないかと思います(※あくまで個人の感想です)
結構、行政書士と司法書士の違いがわからない方多いですし…

まあ、司法書士試験に受からないような私が偉そうなことを言える立場ではありませんが…

今まで、長々と書いてきましたが、いったい何が言いたいかというと…
行政書士であっても、相続税や登記、裁判(調停)等の知識は必要だ!
ということです!


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。